自信を持つことはメリットだらけ!自信を持つためのプロセス

メンタル

 

meme
meme

こんにちは!今回は、自分に自信を持つためのプロセスやメリットについてお話していきます。

この記事を読むことによって、自分を受け入れるコツや、自分磨きに必要なメンタルを得やすくなると思います。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

自信を持つ前に

自分に自信を持つためには、まず自分自身のことを受け入れることが必要になります。自分のことが受け入れられなかったり、嫌いだと思ってしまうと自信を持つことは非常に難しくなります。

自信をつけるには

受け入れるための研究をする

まず、自分を受け入れられるかは、自分に似合うものを研究することで可能になります。

たとえば、「自分は可愛くないけど、メイクやヘアアレンジの研究をして努力している」のと「可愛くないけど、メイクやヘアアレンジのことはよくわからないし、面倒くさいから研究したり、努力していない」だと、どちらの方が自己肯定感が高まりそうですか?

圧倒的に前者の方が自己肯定感が高まりますし、自分に似合うものを研究することによって、徐々に自分の魅せ方がわかってきます。

自分の魅せ方がわかってくるということは、自分の長所がわかってくるということ。私自身、重いまぶたがコンプレックスで、目の縦幅を広げるメイクを研究して、無理やり目を大きくしていました。ですが、この目元は縦幅ではなく横幅を重視したらいいのではないかと思い、自分の目の形を活かしたメイクをするようになりました。

自分の顔の活かし方がわかると、コンプレックスだった部分が長所になり、似合うメイクの方法やヘアアレンジを見付け出すことができます。

研究する努力によって、少しずつでもコンプレックスを減らしていくことが、自分を受け入れるための必要なプロセスです。

自分に長所はさらに伸ばす

私は顔はコンプレックスだったのですが、自分の手は好きでした。ピアノを習っていたからか、指が長く手首も細い女性らしい手だと思っています。(自画自賛)

好きな手だからこそ、マニキュアは欠かせません。ネイルを綺麗にしていると、自分の好きな手がさらに綺麗に見えてかなり自信がつきます。

自分の手が長所だと思ったら、ネイルや指輪やブレスレットをしてみたり、デコルテが綺麗だなと思ったらネックレスをしてみたり、細かめのラメが入ったパウダーをはたいて肌を綺麗に魅せたりなど…

長所を伸ばすことでさらに自信をつけましょう。

自信をもつことのメリット

自信があると雰囲気が華やかになります。雰囲気が華やかになると、人って魅力的に見えるんです。

自信がない頃の私は、顔を見られないように俯いて歩いたり、人と話しているときも目を合わせられなかったりしました。しかし、他人には「私が自分に自信がない」という情報は伝わってないので、話をしているときに目を合わせなかったりする行為は「感じが悪い」という印象に映ってしまいます。

自信を持つことで、人の目を見て笑顔で話すことができるようになります。そうすることで、感じがいい人という印象になることができますね。

自信というのは、他人からみた印象にも繋がります。

そしてなにより、メイクやファッションが楽しくなります。このふたつが楽しくなることにより、さらに詳しくなってどんどん自分を磨いていくことができ、さらに自信がつくというループに入ることができます!

まとめ

meme
meme

せっかくのメイクやファッション、楽しみたいですよね!最初は自分のことが嫌いでも、努力によって変われますし、意識も変わってきます。自分を受け入れ、活かし、自信をつけて磨いていく。この流れが大切です!

劣等感まみれでコンプレックスだらけだった私が自信をつけた方法をご紹介しました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました