コロナの影響絶大!GoogleAdSense審査に合格するには

ブログ運営
meme
meme

こんにちは!memeです。今回はブログには欠かせないGoogleAdSenseの審査についての記事になります。AdSense審査に関しての初心者ならではの体験や、突破の仕方をご紹介します!

コロナによるAdSense審査への影響

ここ数カ月、コロナの影響でGoogleAdSenseの審査が非常に滞っていたようです。私は今年の4月中旬から申請をしていて、全てコロナの影響で審査が出来ないという返事が来ていました。合格したのが6月8日なので、約2カ月の奮闘になります。

何度も何度も申請をする日々…

コロナの影響で審査が出来ないと連絡が来てから、再び申請して返事が来るのは大体4日から1週間くらい。申請→「コロナの影響で…」→申請→「コロナの影響で…」というのを13回ほど繰り返しました。私より後に申請し始めたブロガーさんが私より先に審査されていたところを見ると、先着順で審査を行っているわけではないようです。

ちなみに審査されて不合格の場合はコロナの影響という表記ではなく、しっかりと不合格になった理由が送られてくるみたいです。実は審査されているのに、不合格の場合に「コロナの影響で…」という文面が送られてくるのではないかと不安になっている方は、安心して申請を続けましょう。

AdSenseに合格した時点のブログの状態

AdSenseに合格した時点(2020年6月8日)での、私のブログの状態は、記事数が約30記事で、楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトのリンクを大体1記事につき1~5件くらい張り付けていました。アフィリエイトのリンクが張ってあると審査に通らないということは無いです。1記事当たりの文字数は約1000文字程でした。

AdSenseに合格するために

とにかく諦めずに申請を続けてください。申請を続けながらブログを書いたり、今まで書いた記事をもう一度見直してわかりやすく書き直すなど、とにかくコンテンツの質を上げることに集中しました。申請してから審査結果が届くまで約1週間ほどかかるので、それを何回も繰り返すとなると心が折れそうになりますが、13回目で受かったのがここにいますので!!頑張ってください!!!

再申請にコード張り直しは必要?

再度申請するのに毎回コードを張りなおしていましたが、その必要はないようです。コロナの影響という審査結果が届いたら、そのまま何もせずにコード貼り付け完了をクリックすると「コードが発見されました。」というような表示が出てきますので!めんどくさいコード張り直しはしなくて大丈夫です!

まとめ

meme
meme

いかがでしたか?コロナの影響によりAdSenseに審査してもらえないという現象に悩まされている方の励みになればいいなと思います。継続は力なりって本当なんだなと強く思いました。

頑張れぇぇぇぇぇ!!!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました