死にたいくらい絶望していた私が意識した2つのこと

メンタル
meme
meme

こんばんは。meme です!今日は、メンタルについてお話していこうと思います。

皆さんは死にたいって思ったことありますか?

挫折を経験したり、傷ついたり、ショックを受けたりするといろんなことに挑戦することが怖くなりますよね。起こった物事が個人的にはそんな大したことでなくても心は深く傷ついていることがあります。いくら客観的に物事を見ようとしていても、経験したのは自分ですから主観が入って当たり前だと思います。その瞬間に嫌だったことは変わりないのですから。

そういう辛い経験をすると、次のステップに踏み出すことが非常に難しくなる時があります。あれもやらなきゃいけない、これもやらなきゃいけない、でもやる気が出なかったり集中できなかったりしてさらに落ち込む。でも時間はどんどん過ぎていくから走り続けなければいけない。そういう持続的な苦しさをもっている方もいるのではないでしょうか。苦しさが続いて、出口が見えないと絶望しますよね。私はこの状態を経験したとき、生きてる意味を感じなくなりました。死んだ方が悩まなくて済むし、楽だと思って。

しかし今では、つらくても死のうと思うどころか、絶対に死にたくない。長生きしたいと思う人間になりました。生きていたいと強く感じるようになるまでに、私が意識してきたことをお話していきます。

「死にたい」からの脱却方法

私自身の体験談のようなものになります。誰にでも当てはまるわけではないと思いますし、綺麗ごとだと感じる方もいらっしゃると思います。こういう考え方もあるんだなぁ、こんな方法もあるんだなぁと流し見程度でも読んでみてくださいませ。

まず、死にたいと感じて自分ではどうしようもなくなった時、一番やってほしくないことは「無闇に人に相談する」ということです。本当に信頼できる人に相談するのはとてもいいことだと感じますが、例えば日ごろからあまり精神性が合わない友達だったり、あまりよく知らないネット上の知り合いなどは、相談することによって寧ろ死にたいという気持ちが加速する可能性があります。

相談では様々なものが得られます。「アドバイス」だったり「同調」だったり…。その中で一番厄介なものが「アドバイス」です。一度考えてみてほしいのですが、アドバイスを人にするときに自分軸になっていませんか?「自分だったらこうするから、この人にもやってみてほしい」という気持ちでアドバイスをしていませんか?

死にたいという気持ちは個人によって重みが違うと感じます。

「死にたいって感じることがあるんだよね」と言われて「えぇ?大丈夫だよ。それくらい大したことないよ!」という言葉を返すのが鉄板だと思いますが、本人にとっては大丈夫ではないから死にたいと思っているのであって、「大丈夫、大したことない」というのは気持ちを理解してもらえることは無いんだと感じてしまう場合があります。

また、アドバイスは人によっては重荷に感じてしまう場合があります。出来そうもないけど、やらないといけない。せっかくアドバイスをくれたのだから期待にこたえなければならないと感じてしまうそうです。人にもよりますが、アドバイスしてもらったことを、「ちょっと私には難しいかも…」と断ると「なんでもできないできないって言うな!!」と怒られてしまう場合があります。私は怒られたときに「じゃあおめーも同じ精神になってみろやごるぁぁ!!(狂暴)」と、怒りに変化したのでまだよかったのですが、ここで自分を責めてしまう人もいます。傷つかないために、自分をさらに追い込まないために、相談する相手は完全に信頼できる自分と同じ波長の家族か友人、不安だったら心理カウンセラーの方にしましょう。

人と自分は違うことを意識しましょう。

人がみんな当たり前のようにやっていることってありますよね。学校に行ったり、バイトしたり、働いたり…私は人と比べて落ち込むことが非常に多かったです。「なんでみんなと同じように出来ないんだろう」と自分を責めて、死にたいなぁと漠然と感じていました。しかしそもそも人それぞれ精神の幅が違うことを頭に入れたうえで考えてみるとみんなと同じ動きをする必要がないんですよね。

まったく同じように学校に行って、就職して、働いて、同じように暮らさないと死ぬなんてことは無いのです。今を生きているのは自分で、責任を持つのも、この人生を体験するのも全て自分です。好きにやっていいのではないかと考えるようになってから、生きることがかなり楽になりました。

周りの人と自分は違うのです。まったく同じように過ごさなくてはならない決まりはありません。

自分で愛を生み出しましょう。

人から愛されることが重要です。自分の存在意義を感じるには、愛されて必要とされることが重要となります。ですが、愛されたい愛されたいと求めているだけでは何も生まれないと感じました。自分から愛情を伝え、生み出すことによって、相手は自分にも同じくらい深い愛情をくれると感じています。都合よくこちらだけが愛を振りまくのではなく、言葉だけではなく行動で愛情を示してくれる人に深い愛情を注ぐことで相手も返してくれると感じました。また、自分のことを愛してくれる人なんていないと感じる方は、自分で自分のことを嫌っている傾向が強いのかなと感じています。自信がなくて卑屈になってしまっているのだったら、まず自分のことを愛してあげてほしいと思います。自分のこと好きになるなんてできないから困ってるんじゃい!!というかたは、家族か友達に自分の長所を聞いて、それがお世辞だと感じたとしても、ノートに書いて目の届くところに置いておいてください。自分の長所は育てれば育てるほど美しくなります。私はこの方法で、自分の長所を伸ばし、今では長所に関してはとても自信があります。

私は以上の二つを強く意識することによって、死にたいと思うことはかなり少なくなり、生きていたらまだ楽しいことはあるんだなと感じるようになりました。

まとめ

 

meme
meme

元気になるための努力もしんどくて、もう何もしたくない、早く死にたいと感じていた日々がありましたが、人と同じ生き方をしなくてもいいという逃げ道を作ることによって気持ちが徐々に明るくなり、動く意欲も湧くようになりました。そして愛情は自分が存在したいと思う重要な鍵になると考えます。愛が身の周りにない…と感じる方は、まず自分から愛してみてください。そばに誰もいないと感じる人は、もしかしたら自分から遠ざけてしまっているのかも。

愛があれば、生きるための活力が徐々に湧いてくるようになります。始めは湧いてこないとしても、愛を覚えると死ぬことが惜しく感じる瞬間が来るはずです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました